2007/3/8 木曜日

呉市パノラマ夜景【灰ヶ峰・呉市】HDR

Filed under: HDR, 灰ヶ峰, 夜景 — まえだっち @ 3:43:04

パノラマFlash版 [2.3MB]

パノラマQuickTime版[1.7MB]  

パノラマJava版[0.6MB]←オートスクロールが一番滑らか。

パノラマQuickTime need Pangea Plug-in版[1.7MB]

Mapはこちら

呉市のシンボル山「灰ヶ峰」からのパノラマ夜景。標高737メートルは呉の郵便番号でもある。頂上のドーム状の建物は広島地方気象台の気象レーダー。山陰〜関西〜四国〜九州の瀬戸内海の雲の動きを観測している。小学校時代は「山のソフトクリーム」と呼ばれる(私だけ…)。

この日は寒かったです。夕方で気温0度、山裾から吹き上げる10メートル以上の風で体感温度は氷点下。手がかじかんでブルブルでした。

夕方にこれだけ雲がないのも珍しいですね。

正面に見えるのが呉市街地の夜景。その夜景には2種類の隠し文字があるという人がいる。ひとつは光の流れがカタカナの「クレ」に見え、もう一つは「呉」という漢字が時計回りに90度回転して見えるという。
左手は阿賀、広地区の夜景、その向こうに見えるのは四国松山方面の夜景、安芸灘大橋も見えます。展望台の奥は東広島市黒瀬町の夜景、ドームの向こうに見えるのは広島市方面の夜景です。

山頂までは呉市街地からクネクネ&タイトな山道を走って30分もかかるのに、老若男女がけっこう上がってくるんですよね。さすが中国地方3大夜景。

Canon EOS-1Ds2, SIGMA 15mm, 303SPH, PTGui, Photomatix Pro, CubicConverter, Plainpot, PURE TOOLS, Flash Panorama Player

コメント (13) »

  1. まえだんごさんへ
     このQTVRスタート時にpanが一瞬変化しますが、何かコントロールを掛けているのですか、実はVRHotWires2.5を購入して、pan、fov、tiltを制御したいのですが、VRHotWires2.5は25,000円近くするので躊躇っています。もっと安価なソフトが有れば教えてくれませんか。
    http://yamamichi.no-ip.com/img/top/main-e/Wing8-5.html
    はうまく行けば、Macを立ち上げソフトを立ち上げた、最初のみ制御がうまく行く場合が有りますが、日時の制限が掛かっていてうまく見れない場

    コメント by 山道正男 — 2007/3/8 木曜日 @ 22:21:03

  2. こんばんは、山道様
    Flash Panorama Player を使っています。 http://flashpanoramas.com/ なのでFlashでしか見られません。そのパッケージ中の Hotspots plugin というCubic画像を制御するSWFファイルがあり、「移動」というコマンドが作られています。それをxmlファイルで数値を指定してやると、その通りに動くようになっています。なんかややこしいので、どういう風に動いているのか説明してみます(作者ではないので厳密ではありませんが…)。

    1.まずxmlファイルに「スタート時=パン○度、ティルト○度、ズーム度合い、移動のスピード」を書き込みます。角度はCubic画像のFront画像の中心から時計回りまたは上方向に+、反時計回りまたは下方向に−の値を入れます。保存したxmlファイルをサイトにアップロードします。
    2.ホームページからリンクされているSWFファイルにアクセスすると、画像の読み込み始め、CubicのFrontファイルを正面にZOOM値90ぐらいで表示します。
    3.全部読み込み終わったらxmlファイルを読みに行き、書き込んである設定のところに画像が移動します。

    こんなところでしょうか。ただ山道さんのサンプルのように、マウス操作をしなくても次々と座標を移動することはできないようです。次の座標に移動するにはイベントのきっかけとして、ホットスポットをマウスオーバーするかクリックが必要のようです。

    日本円で6,500円ぐらいのSWFファイルのパッケージです。ソフトではありません。設定はxmlファイルを変更します。

    Hotspots plugin の見本は http://flashpanoramas.com/blog/2006/12/14/hotspots-plugin-for-flash-panorama-player/ にあります。とてもいろんなことができます。

    コメント by まえだんご — 2007/3/8 木曜日 @ 23:11:02

  3. キレイな夜景ですね〜、いつも思うのですが撮影が終わってからいいのが撮れたって思うときはパノラマが完成してから見るときわくわくします。
    まえだんごさんはどうですか?
    いつになったらFlash panorama player2は出るんですかね〜、サンプル見ると格好いいので早く使いたいです。

    コメント by sizu — 2007/3/9 金曜日 @ 2:17:50

  4. sizuさま、こんばんは。
    いいパノラマは、いい場所といいタイミングが重なったときに生まれると思います。そうですね、どんな感じになるかはだんだんわかってきました。
    Flash Panorama Player2が待ち遠しいですね。

    山道様
    マウスオーバーで移動するテストVRをアップしましたのでご覧ください。
    http://www.ekurea.com/haigamine/haigamine1/flash_L2/index.html
    SWFファイルをXMLファイルで時間軸をコントロールできればいいんですよね。素人考えですがJavascriptと併用とかでなんとなくできそうな気がするんですが…。
    英語のできる方、作者に要望をお願いします(笑

    コメント by まえだんご — 2007/3/9 金曜日 @ 5:25:21

  5. まえだんごさん
     test QTVRありがとう。なかなか自分の思いがかなう方法がないものですね。

    コメント by 山道正男 — 2007/3/9 金曜日 @ 7:25:47

  6. はじめまして。
    熊野で建築設計をしている、呉出身のLPE.と申します。
    「くれ日記」さんのブログから、お邪魔させていただきました。

    灰ヶ峰の夜景、凄い綺麗ですね!とても迫力のある写真です。
    灰ヶ峰は私の好きな場所のひとつでもあるのですが、まえだんごさんの写真をみると今以上に好きになってしまいそうです。

    勝手なお願いで恐縮ですが、是非私のブログでこちらのブログを紹介したいのですが、よろしいでしょうか?

    コメント by LPE. — 2007/3/9 金曜日 @ 14:31:00

  7. まえだんごさんお久しぶりです。
    某印刷屋に昔つとめておりましたちかちゃんです。わ○いさんの部下です。埼玉に嫁に行ったイラスト描きです。
    や〜、きれ〜ですねえ…..。呉…ええとこですよねえ。
    離れて分る….呉の魅力….。
    か○かべにも、呉出身のお好み焼き屋があり、時々呉のことについて語り合っておえいやんす。
    こんどここをお好み焼き「天よし」のおっちゃんに教えてあげよう….。うふ。

    コメント by ちかちゃん — 2007/3/9 金曜日 @ 15:30:00

  8. LPE.さま こんにちは、ようこそ。
    ありがとうございます。どしどしご紹介ください。(笑
    登るのは大変なんですけど、それも吹っ飛ぶぐらいの眺めですね。

    ちかちゃんさま、こんにちは、おひさしぶりですね。
    やっぱり呉はええとこでしょ。ふだんはなかなかわからないんですけどね。
    灰ヶ峰夜景鑑賞呉市営バスツアーもみなと祭ぐらいから復活していただきたいです。帰省したらぜひ登ってみてください。
    「天よし」さんって炎の鉄板東京版に紹介されてますね。

    コメント by まえだんご — 2007/3/9 金曜日 @ 17:23:57

  9. 初めまして、私大山と申します。
    私も以前quicktimeVRを使って仕事をしたことがありそれ以来虜に
    なってしまいました。

    最近このFlash Panorama Player のデモをみて衝撃を受けました。
    ぜひ私もこのようなコンテンツを作ってみたいと思っております。

    それで、このFlash Panorama Player のパッケージを購入して
    ホットスポットを使用したコンテンツを制作したいと思っているんですが、
    どのように購入していいか分からなくて..。

    xmlファイルを指定しているということまでは、サイトをみて
    何となく分かりましたが、そのパッケージを購入しないといけないようなので、購入方法など教えていただけたら幸いです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    Flash Panorama Player を使っています。 http://flashpanoramas.com/ なのでFlashでしか見られません。そのパッケージ中の Hotspots plugin というCubic画像を制御するSWFファイルがあり、「移動」というコマンドが作られています。それをxmlファイルで数値を指定してやると、その通りに動くようになっています。なんかややこしいので、どういう風に動いているのか説明してみます(作者ではないので厳密ではありませんが…)。

    1.まずxmlファイルに「スタート時=パン○度、ティルト○度、ズーム度合い、移動のスピード」を書き込みます。角度はCubic画像の Front画像の中心から時計回りまたは上方向に+、反時計回りまたは下方向に−の値を入れます。保存したxmlファイルをサイトにアップロードします。
    2.ホームページからリンクされているSWFファイルにアクセスすると、画像の読み込み始め、CubicのFrontファイルを正面にZOOM値90ぐらいで表示します。
    3.全部読み込み終わったらxmlファイルを読みに行き、書き込んである設定のところに画像が移動します。

    コメント by 大山健 — 2007/10/6 土曜日 @ 9:36:36

  10. まえだんごさんへ>>

    先ほど投稿した大山です。

    先ほど投稿した記事下に、まえだんごさんが、ご説明していました
    Flash Panorama Playerの記事を誤って挿入した記事を
    投稿してしまいました。

    大変申し訳ありませんでした。
    お詫び申し上げます。

    コメント by 大山健 — 2007/10/6 土曜日 @ 9:44:44

  11. すごいですねこれ。
    くるくるまわして遊んでいると、なんだがドキッとしました。

    コメント by mff — 2008/6/15 日曜日 @ 21:55:35

  12. ニューバランス ランニングシューズ

    コメント by new balance 998 — 2013/11/12 火曜日 @ 11:52:26

  13. http://rpgmp3.com/list.php?pid=423Does Louis Vuitton Have Outlets

    コメント by Clothing Online — 2015/2/13 金曜日 @ 10:08:00

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.098 sec. Powered by WordPress ME