2007/3/10 土曜日

休山からの呉市街の夜景【休山・呉市】Zoomify

Filed under: Zoomify, 休山, 夜景 — まえだっち @ 16:31:26

1億9959万画素の夜景をこちらからご覧ください。
日新製鋼〜本通8丁目の夜景です。
Zoomify技術でサクサク動きます。
あなたのおうちやカイシャを見つけてください。

この眺めは山頂のテレビ電波塔にある回廊からです。休山からの夜景も美しいですよね。灰ヶ峰と違って、手に届きそうなぐらい夜景が近い、登るのも時間がかからないといった魅力があります。ただ道には街灯やカーブミラーがなく細いので、まだ明るい夕方に登って夜景を見ることをおすすめします。多少時間がかかっても広い道を行きたい場合は、音戸ロッジから高烏台へ行く道を経由する道を走ると楽です。2車線分の幅があります。この道の途中でイノシシ4匹に出会いました。。。(汗

今回もちょっと違ったパノラマをお楽しみください。12枚×3段撮りをPTGuiでオートステッチしてます。画像サイズは 21466 x 9298 pixel。灰ヶ峰のリベンジです。今回はアップに耐えられます(笑
EOS-1Ds2 EF24-70mmF2.8L 303SPH PTGui PhotoshopCS3Beta

Mapはこちら

2007/3/8 木曜日

呉市パノラマ夜景【灰ヶ峰・呉市】HDR

Filed under: HDR, 灰ヶ峰, 夜景 — まえだっち @ 3:43:04

パノラマFlash版 [2.3MB]

パノラマQuickTime版[1.7MB]  

パノラマJava版[0.6MB]←オートスクロールが一番滑らか。

パノラマQuickTime need Pangea Plug-in版[1.7MB]

Mapはこちら

呉市のシンボル山「灰ヶ峰」からのパノラマ夜景。標高737メートルは呉の郵便番号でもある。頂上のドーム状の建物は広島地方気象台の気象レーダー。山陰〜関西〜四国〜九州の瀬戸内海の雲の動きを観測している。小学校時代は「山のソフトクリーム」と呼ばれる(私だけ…)。

この日は寒かったです。夕方で気温0度、山裾から吹き上げる10メートル以上の風で体感温度は氷点下。手がかじかんでブルブルでした。

夕方にこれだけ雲がないのも珍しいですね。

正面に見えるのが呉市街地の夜景。その夜景には2種類の隠し文字があるという人がいる。ひとつは光の流れがカタカナの「クレ」に見え、もう一つは「呉」という漢字が時計回りに90度回転して見えるという。
左手は阿賀、広地区の夜景、その向こうに見えるのは四国松山方面の夜景、安芸灘大橋も見えます。展望台の奥は東広島市黒瀬町の夜景、ドームの向こうに見えるのは広島市方面の夜景です。

山頂までは呉市街地からクネクネ&タイトな山道を走って30分もかかるのに、老若男女がけっこう上がってくるんですよね。さすが中国地方3大夜景。

Canon EOS-1Ds2, SIGMA 15mm, 303SPH, PTGui, Photomatix Pro, CubicConverter, Plainpot, PURE TOOLS, Flash Panorama Player

次のページ »

HTML convert time: 0.319 sec. Powered by WordPress ME